年末だし、アジングのラインを変えました。ついでに釣り道具の整理もしました。

slooProImg_20161230202050.jpg

もうすぐ2017年。
その前に休みもあったので、釣り道具の整理をしました。

その前に、アジング用のラインを月下美人のナイロンラインに変えてみたので、その感想。まだ実釣はしてません。

以前は、34のラインであるピンキーの3号を使用していました。飛距離が出るメリットはあるものの夜は細くて見えづらい、結びにくい、そして切れやすい。700g以上の張力がかかってしまうと簡単に切れてしまいます。700gの張力は手で握って引っ張ったらすぐ切れるレベル。

そもそも宮崎ではアジングもあまり盛んではないし、なかなか港でピンキーの3号が求められる場面も少ない。宮崎では機会損失の多いラインだと言えます。ジグヘッドも重いもの使って1.5g程度でしか使えない、使っていない為アジ以外に対してはもう少し切れにくく太いラインの方が使える場面は多いというのが感想です。

そんな想いはありましたが、変えるのが面倒だったので今まではとりあえずピンキー使ってました。

先日、釣具のポイントに行った時ラインを探してみたら以外に1,000円前後で安いラインがあったのでその中から月下美人のナイロンライン3.5号を購入して、変えてみました。

月下美人のナイロンラインは、手で切れるだろうと試してみたところ意外にも切れません!それどころか手に痕がつくだけで切れませんでした。手の力ではきれませんでしたが、歯では簡単に切れます。

実釣してみないと、使えるかどうか判断出来ませんが、切れやすいという不安が無くなった為気楽に釣りが楽しめそうです。(ピンキーはラインを巻く時も神経使います(笑))

次は、釣り道具の整理。
ワームを整理していると、この前購入したエコギアのワームが干からびてました。

生分解する為環境に優しい作りなんですね。それにしても干からびるのにはビックリ!水につければ復活するのかな?

あとは、ロッドを拭いたり、道具を整理したりして少しはスッキリ!

整理している時に、いっぱい欲しいものが浮かんだのでハンバーグ食べたら、かめや行ってきます(笑)

Posted from するぷろ for iOS.

slooProImg_20161230202050.jpg

大画面でサクサクプレイ
【徹底解説】これからPC版を始めるあなたに送るシャドウバースPC版の圧倒的メリット3つ

もっと大画面でサクサクプレイしたい。高画質で動画配信をしてみたい。新たにカードを引いて、新しく始めたい。そんな方におすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です