半年間乗ってみてペニーの魅力について話そうと思う。

150702_eyecatc_penny.jpg

ぼくがペニーボードの存在を知ったのは去年の冬だった。
地元の会社に就職が決まって、新たな気持ちで働いていた。
そんな時、同年代が会社にいることを知ったぼくは少しずつ仲良くなっていって、ペニーボードというものを教えてもらった。
その人からペニーの存在を教えてもらった。
通勤でもたまに乗ってくるなかなかクレイジーな人だと思った。

 

スケボーは苦手というか嫌いだった。

ぼくは中学生のとき、友達の家にあるスケボーに一瞬だけ乗ってみたけど、あぶない乗り物だなーと思った。
大体ぼくの性格上嫌いだと表面上だけで判断したら、あとは一切近寄らない(笑)
それからスケボーとは今まで一切縁がなかった。

 

ペニーとは

ペニーボードっていう単語を初めて聞く人もいると思うので、簡単に説明すると、街乗りっていう言葉がピッタリのボードです。
サイズは22インチと27インチがあって、ぼくは22インチを持ってるんだけど乗れる面積がスケボーの約半分くらい。
デザインがおしゃれで、しかも軽いから女子にも人気みたい。日本ではまだまだスケボー9割、ペニー1割ぐらいだろうか。(ぼくの勘ですが)
とにかく持っているだけでも楽しいよ。ギターと一緒だね。

 

ペニーボードにはいろんな種類があって、メーカーも意外にあるみたい。

ぼくが持っているのはオーストラリアのpennyというメーカーのもので、ラスタカラーがカッコいい。
写真は黒のデッキテープを貼っている。

普段は地味なぼくでも、派手なラスタカラーのペニーに乗っているときはハワイにいるような気分になれる。
他にもシンプルな単色カラーのペニーから迷彩色のペニーまでいろいろあるから、欲しいと思ってる人は一度HPとかで見てみるといいと思う。
ちなみにぼくが買ったのは15,000円くらいしたよ。
あと世間一般的にいうとペニーボード=プラスチックボードというイメージのようだけど、会社名からきているんだって。へぇ~だね。

 

ペニーはクルージングがメイン

乗る面積もスケボーの半分ほどで、慣れるまでは難しいペニー。1日目は乗るので精いっぱいだった。
乗ってみると分かるけど、ペニーはとても滑る乗り物だから、乗るときも細心の注意を払って乗らないとバランスを崩してこけてしまう。
最初は乗ることだけに集中して練習した。次に体重を右にかけてぐるっと円を描くように曲がる練習、左ももちろんやる。
大体ここまでなら三日くらいあればいけるんじゃないかな。ぼくは日曜とかにちょこっと河川敷に練習しに行く程度だから、上達はゆっくりだったと思う。
この話は聞いてるだけだと簡単そうに思えるけど、意外にスリリングでした。

 

乗れるようになってくると滑るだけで楽しい

体重移動なんかができてくると、次はプッシュの練習だね。
プッシュは片足で地面を蹴って進むこと。最初はバランスがなかなか取れないから地面を蹴るのも精いっぱい。
コツを教えるほどうまくないんだけど、ペニーから降りて片足立ちして、宙に浮いている足でプッシュの練習をするとかするとイメージがつかみやすかった。
動画も調べるとHow to 動画がたくさんあるので、参考にするといいよ。

 

練習場所が恵まれていた

練習場所のおすすめは「河川敷」。
ぼくの家は河川敷の近くにある。5分も歩けば河川敷につく距離にあるので、練習しやすい。河川敷は地面がコンクリートででこぼこしていないので、ペニーを最大限に生かせる。
しかもぼくの行きつけの場所は、いい感じの坂があって、プッシュで勢いをつけて坂を滑るのも楽しい。

 

慣れてきたらスケボーパークに行こう

スケボーパークが近くにあったら友達を連れて行ってみよう。スケボーパークには猛者たちがたくさんいる。
意外に行って驚いたのがちびっこがめちゃくちゃスケボーがうまい事うまい事。
はじめは一人で行くと滑りにくいかもしれないので、上手い友達連れていくと滑りやすいよ。
ただスケボーパークはスケボーで滑るのには最適な場所だけど、ペニーだとスピード出るからちょっと窮屈感はあった。でも滑れないことはないからチャレンジしてみよう。

 

まとめ

正直、偉そうに話せるほど練習してないしオーリーもできないんだけど、滑るだけでとても楽しい乗り物だと思った。
海外には公道で堂々と滑られる所もあるようだし、滑ってみたいなーなんて。この日記を見て、ペニーに乗る仲間が増えたらうれしいです。

ペニーボード 22インチ(僕の持ってるカラー) 27インチ買うなら22インチがおすすめです。↓

なんとペニーにロングボードが追加。これも楽しそう!こちらは36インチです。↓

150702_eyecatc_penny.jpg

大画面でサクサクプレイ
【徹底解説】これからPC版を始めるあなたに送るシャドウバースPC版の圧倒的メリット3つ

もっと大画面でサクサクプレイしたい。高画質で動画配信をしてみたい。新たにカードを引いて、新しく始めたい。そんな方におすすめ!

2 件のコメント

  • パークで滑りこなすなんて凄い!自分も行ってみたけど肩身狭かったです(涙)歯をくいしばってバンク降りてきましたwパークはスーパー小学生が居ますねw

    • tomosさん

      スーパー小学生いますねw僕は小学生がいない平日の時間帯を狙って行ってました。
      スケボーパークはやっぱりスケボーパークなので、ペニーでは乗りづらいですね!
      ちなみに僕はペニーに乗って少し坂を曲がれる程度ですよ・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です