偶像ビショップが本気で強いと感じているんだが(しかも楽しい)。そのデッキレシピ公開!

guuzou

偶像ビショップというランクマでほぼ見たことがないデッキをバハムートなどのレジェンドを分解して作って見たんだが、これが意外に強いのでメモ程度に。

参考にする際は、「筆者はA2程度のランクで勝ち続けられる楽しいデッキ(ネタデッキ)が好きなことを頭に入れておくように」。ちなみにクルトビショップOTKなども一時期ハマってました。

デッキレシピ

Twitterでツイートしたのを参考にどうぞ。
※Twitterのリンクからデッキコードも発行できます。

どんなデッキ?

デッキのキーカード:狂信の偶像


E_103741010
効果:このフォロワーは攻撃できず、攻撃されない。
《進化前》自分のターン開始時、進化する。
《進化後》自分のターン終了時、自分のアミュレットすべてを破壊する。

このデッキのコンセプトである偶像は進化したターン終了時に全てのアミュレットを割るという強力な効果を持っています。

偶像は、死の舞踏や氷獄の呼び声などの破壊カードの耐性を持っていないため対策されればまったくもって活躍できないですが、影が薄れたいま(出た当初からそうかもですが)あまり対策されていないこともあり、アミュレット大展開できればアミュレットからでてくる中型フォロワーを処理できず勝てることもしばしば

キーカードとシナジーが強いカード

信仰の具現化


C_103714010
効果:コスト2以下の、それぞれ名前の異なる「カウントダウンを持つアミュレット」をランダムに3枚、自分のデッキから場に出す。

7コストと後半に使えるカードということもあり序盤に優先的に持つ必要はありませんが、偶像が展開している後半には強いシナジーを発揮します

このカード1枚で2コスト以下の違う名称のカウントダウンを持つアミュレットカードをランダムに3枚デッキから直接場に出すので、進化後の「狂信の偶像」が場に入れば「詠唱:獣姫の呼び声」や「詠唱:天喰らう聖竜」など呼び出して中型フォロワーを7ターン目終了時に大展開することが可能です。

ダークジャンヌ


E_104741010
効果:
《進化前》ファンファーレ 他のフォロワーすべてに2ダメージ。他のフォロワーすべてを+2/+0する。
《進化後》なし

6コストのプチテミス的な役割を持たせています。

さらに対ネクロの場合、ゾンビパーティでスタッツ2、2のゾンビを3体展開されても、ダークジャンヌで返すことができます。さらに中型フォロワーを展開していればゾンビを処理しつつ、こちらの攻撃力を最大化させることもでき場合によっては一気に形勢逆転することもできるカードです

詠唱:夢想の白兎


C_101733010
効果:カウントダウン 3
ラストワード ドリームラビット1体を出す。

1コストで死んでも死んでも蘇る守護持ちフォロワー。

1枚ピン刺ししておくことで「信仰の具現化」で展開できますし、序盤展開しておけば1試合中に2、3回活躍してくれます。場を圧迫してしまうこともあるためピン差しの採用ではありますが、偶像とのシナジーが強力なカードです。

カウントダウンを持つ2コスト以下のアミュレット

このデッキの面白いところが、7ターン目以降に「信仰の具現化」を使って大量にカウントダウンを持つ2コスト以下のアミュレットを大展開できるとこにあります。

【2コスト以下のカウントダウンを持つアミュレットでフォロワー召喚できるアミュレット】
・詠唱:天馬召喚
・詠唱:白翼への祈り
・詠唱:夢想の白兎
・詠唱:獣姫の呼び声
・詠唱:神域の守護者
・詠唱:神鉄の翼
・詠唱:聖獅子の牙
・詠唱:聖獣への誓い
・詠唱:天喰らう聖竜

フォロワーを展開できるアミュレットがこれだけあるので、自分の好きなように組み合わせができ自分の色をだせる点もこのデッキの楽しいところです。

理想のムーヴ

マリガン

マリガン時は、序盤に展開できるアミュレットを残します。

最優先は、「詠唱:聖なる願い」や「詠唱:獣姫の呼び声」が強いです。

5ターン目以降のことも考えて「三月ウサギのお茶会」や「狂信の偶像」をキープするのもありです。

1〜3ターン目

1ターン目は「詠唱:聖なる願い」または「詠唱:夢想の白兎」があれば出します。

2ターン目は、「詠唱:獣姫の呼び声」があれば悩まず展開します。お相手がアグロ系のデッキで先攻を取られた場合は、「漆黒の法典」で除去っていきましょう。

3ターン目は、「詠唱:獣姫の呼び声」に「気高き教理」の動きがかなり強いです。3ターン目に1、2スタッツ1体と4、4スタッツ1体が場に出るのでプレッシャーを掛けられますし、序盤で除去しきれないはずなので顔面をガンガン攻めましょう。

4〜6ターン目

4〜6ターン目は、相手の盤面を削りつつ「狂信の偶像」を出せるように場を整えましょう。

最速で5ターン目に出せますが、5ターン目からは強力な中型フォロワーが展開できるのであまり出せるタイミングがありません。

なので5ターン目は「三月ウサギのお茶会」で盤面を整えて6ターン目に「狂信の偶像」を出していきます。

7ターン目以降

7ターン目以降は、偶像と強力なシナジーを生む「信仰の具現化」や展開した中型フォロワーを強化しつつ、相手の盤面を削れる「ダークジャンヌ」で有利な盤面を作っていきます。全体除去系のカードや「狂信の偶像」を破壊するカードがなければかなり有利に立てます。

さいごに

勝率はと言われると、勝ったり負けたりなのでBPを盛りたい人にはおすすめできませんが、楽しいシャドバを思わせてくれるデッキだと僕は思います。

まだまだ調整や色んなシナジーが考えられるデッキなので、こうしたら良いなどアドバイスがあればTwitterやコメント欄で連絡お待ちしております。

guuzou

大画面でサクサクプレイ
【徹底解説】これからPC版を始めるあなたに送るシャドウバースPC版の圧倒的メリット3つ

もっと大画面でサクサクプレイしたい。高画質で動画配信をしてみたい。新たにカードを引いて、新しく始めたい。そんな方におすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です