[釣行日記]日向市大字細島港と日南市油津港でアジング。アジの群れ発見できず、釣果ゼロであえなく撃沈・・・

先日はアジング用タックルケース「マグタンク」の紹介記事を書きましたが、いま僕はアジングにはまってますw
10月9日(金)に日向市と日南市までアジングしに行ってきたので日記感覚で軽い気持ちで書かせていただきますね♪

 

朝9時くらいに友人と合流

昨夜は深夜1時過ぎまで残業していたのにも関わらず、釣りは朝の9時から行くくらいアジングにハマっております。
友人と合流し出かける前に、リールの準備をしていました。2000番のリールを使っているのですが、細いラインを使用するアジングではピンキーを200m巻いても高さがそんなに出ません。なので、ガムテープで底上げしている人もいるって聞いたので底上げを図ることに。準備完了したら釣具のポイントへ。

 

釣具のポイントではラインとジグヘッド(アジスタの1.0g)を購入

つい最近買ったピンキー0.3号のラインがライントラブル尽くしで速攻で無くなったので、今回は「ラパラ ラピズム・X ウルトラ・ライトゲーム・スペシャル 0.2号(150m)」のラインを購入。ラインが見やすい色がこれだったのでこいつに。ジグヘッドは金針のものを持っていなかったので、アジスタの1.0gを購入。大体3,000円くらいの出費。
picture (8)

 

 

アジを求めて宮崎市から北へ

いつもは油津港に釣りに行くのですが、昼間動けるということで新しい釣りポイントを開拓しに北へ行こうという話になりました。
初めて行くところなので、ひとまずGoogleマップで港っぽいところを手あたり次第見ていくことにしました。行く途中、かめや釣具に寄った時にアオリイカダービーみたいなの開催中みたいだったので腕に自信がある人は挑戦してみて下さい。これって参加費とかかかるんですかね~?

 

「川南港」

宮崎市から北へ海沿いを走って30分~40分をところにある「川南港」に着きました。港にはタコ漁をするのかタコツボなんかもありました。
いつものように港の状況を目視で確認してみると、ヘチ沿いに小さなエバやベラがいました。アジはいなそうだったのでかるーく見たあとすぐに移動しました。釣り人は平日ということも投げ釣りをしていたおじちゃんが1人いたくらいでしたね。港も砂浜なのか濁っている感じでイカもいなそうでした。港内は堤防と堤防の間など潮が動いていたので、そこがちょっと気になったくらいですね。

 

「都農港」

川南から北上して約20分くらいのところに「都農港」があったので覗き見にいきました。
釣り人が1~2人くらいいました。エサ釣りの人でした。
都農港の真ん中の堤防を見てみたのですが、ヘチ沿いに魚の姿が見当たらず、風も少し強くてアジがいなそうだったのでここもすぐ移動。
サーファーがポツンポツンいたので、いい波のスポットがあるのかも。そっちの方が気になりました。

 

本命の「日向市」へ

ほんとは日向は遠いから行く予定はなかったんですが、ここまできたら引き下がれなくなってきたので行くことに!
都農港からですと、約40分くらいですね。Googleマップで下調べをしたのですが、この地形を見るだけでテンションあがりました!
友人はエギングするので、調べていると良さそうな情報が1/1 イカ釣り in 日向 ( 釣り ) – ギンガ君のブログ – Yahoo!ブログに載ってました。しかもロケーション最高。これはいかねば。

 

「細島港」

途中、美々津港などあったんですが日向の地形は絶対釣れる!そう思い、スルーして細島港へ。
思った以上にでかい。これはテンションがあがりました。細島港の湾内はファミリーや個人の釣り人でにぎわっていました。平日でこれだけ釣り人がいれば期待できるなー。ただ、ここは一旦スルー。

 

「黒田の家臣」

ロケーション最高の黒田の家臣へ。調べても詳細な場所が分からなかったので細島港から馬ケ背に向かう感じで車を走らせると途中に「黒田の家臣」の看板が!到着すると、最高のロケーションでテンション上がりっぱなしです。日向には来たことが無かったんですが、栄えていて自然もあるし、海も透き通っていてキレイ!
picture (7)

picture (6)

早速、準備をして釣りを始めることにしました。ラインのオレンジが良い感じ!
picture (5)
駐車場とトイレもあるのでグッド。釣り場は小さな島みたいなところなので、天気が悪いと危なそうだったけど天気がよかったのでグッド!ちょうど干潮の時間でルアー釣りもできました。

新しいラインはオレンジ色で視認性抜群。5gほどのルアーで何が釣れるかな。島の正面や回り込んだところから投げてみたり小一時間ほど粘りましたがアタリなし。遠くではナブラが立っていたりしましたが、イベントもなかったので終了。友人もイカのアタリもなくあえなく終了。

場所的にはイカもいそうな場所でした。アジはどうだろうっていう感じでしたが。遠投できたり磯釣りの方はおすすめそうな場所でした。また装備を整えて行ってみたい!

帰りは満潮の近づいてきていたので島と駐車場を結ぶ道がなくなってました(笑)。行くときは潮見表を見て計画的に行きましょうねw

黒田の家臣へ行くルートを調べてもなかなか分からなかったのでマップを作りました。行ってみて釣りのポイントだと思った場所にマークを置いてるのでチェックしてみて下さい。

 

馬ケ背、クルスの海

黒田の家臣から岬の方に行くと「馬ケ背」や「クルスの海」があります。
高い場所からの景色は最高でした!地元の人だとここらへんでも釣りしてそうでしたが、どこから行くのかどこで釣れるのか全く分からず通り過ぎて終わりました。
picture (9)
駐車場にいたにゃんこ。人慣れしてそうな顔だが、全然人慣れしてないというにゃんこでした。

 

再び、細島港へ

日向の細島港からさらに北へ行くと門川港があるのですが、時間的にもそろそろ釣り出さないと粘れなくなるので次回の機会にして再び細島港へ。湾奥ではエバがいるとのことでしたが軽く探ってみても反応なし。ファミリー層が釣っているあたりで空いているところがあったのでそこも探ってみましたが反応なし。アジはどこにいるんだろうか。

アジはいなかったですが、イカは濃いです。小さなイカではありましたが、群れを結構な確立で見つけました。細島港と黒田の家臣の間くらいの港でいっとき粘ってみるかーということで粘ってると、アタリが!巻いて水面くらいのとこで一瞬当たったのですが、油断していてフッキング失敗・・・20cmくらいの魚が見えたけど、なんだったんだろう。

友人はエギングしてましたが釣れてなかったです。先端でエギングしていた人も「今日はダメだよ。夕方くらいになったら変わるかも」と言ってたくらいです。アジっぽい魚単体や小さいベイトのナブラが立っていたのですが全然ダメでしたね~。

 

最後に細島港から黒田の家臣に行く途中の磯で釣ることに

黒田の家臣に向かう途中にエギングや磯釣りができるポイントがありましてきになったのですが最後にトライ。僕はワームを5個くらい餌取にかじられて終了。ここの餌取はアタリもなしにワームの尾などを平気で食ってくるので気を付けてください。まあ僕が下手なだけなんでしょうけど(笑)

 

釣らずには帰れない!日向から日南市油津港へ

だいぶ日向の時点で疲れていましたが、このままじゃ帰れないよね~ってことで油津港に行くことになりました。

 

途中の釣具のポイントで有力な情報をゲット!

ワームやジグヘッド、そしてラインがピンキーじゃないと全くジグヘッド単体だと飛距離が出なかったので再びピンキーを買い戻しました。アジングを始めてから凄い勢いでラインを買っている気がする・・・ここでは、34のピンキー(200m) 0.3号、アジスタSS 0.6g、アジクルー ダブルテイルの1.9インチ(UVクリアーゼリー)エコギア グラスミノーSS 1‐1/8インチティクトのダートジグヘッド 0.8gを買いました。

その時にアジングですか?アジングは内海や宮崎港でも釣れてますよ~と店員さんからいろいろ教えてくれました。僕から聞くのは苦手なのでいつも聞かないのですが、このときはほんとに嬉しかった。やさしい店員さんでよかったなー。でもやっぱり行くなら県南が良いとのこと。油津港もいいですよと言っていたのでテンションがまた戻ってきました。

【油津港での戦いに備えて新たに手に入れた釣具たち】
pictureピンキー 0.3号

picture (4) エコギア グラスミノー SS パールグロウ

picture (3) ティクト ダートジグヘッド 0.8g

picture (2) アジクルー ダブルテイル

picture (1)アジスタ ジグヘッド 0.6g

 

油津港に到着

油津港の入口(湾奥)は常夜灯が明るく釣り易いし、魚がよく見えるのでチェックしてみるけど、いない。
いつもは異常なくらいいるシーバスもほとんどいなかった。それならばと、びびんや側の方へ移動。この前アジを釣ったあたりを見てみると先客がいました残念。そこの奥のテトラが積んでいるとこの手前もいい感じのとこなので、見ると青物らしき魚が群れをなしてました。

ワームを投げてみるとちょくちょくアタリが。おお、これは!と思った矢先にライントラブル。これは先が思いやられる。その後も何度か挑戦してみるもダメでした。油津港の市場があるところくらいにアジがいると友人が教えてくれたので見ると、ちょいちょいいました!ただワームが悪いのか、針が大きいのか、腕が悪いのかアタリは一回きたくらいでダメでした。しかもそこでもライントラブルに次ぐライントラブル。ピンキーは感度最高だし、飛距離も出るので最高なのですがライントラブルがとにかく多しって感じです。

 

最後の砦、目井津港へ

夜はナトリウム灯が海をいい感じで照らしてくれる目井津港へ行ってみました。
いつもは常夜灯の前はサビキをするおじちゃんとかが先客でいるけど、今日はいない。これは熱い(笑)
海を覗いてみると、金魚の群れが活性化してました。この場所がこれがデフォルトなんだけどね。
誰もいないのでヘチ際を攻めていると、一瞬大きなアタリが!!!その瞬間、プチンという音とともにラインブレイク。
ライン直結だったのでそれが裏目にでました。その後は金魚が1匹釣れた程度でした。ただ、その日は小さなベイトを狙ったアジ(たぶん)が中層くらいにいてちょくちょく顔を見せてました。しかも結構大きい。まだやりたかったけど時間も時間で寒かったのでこれにて終了!

 

まとめ

今回は移動時間も含めると朝の9時から深夜の4時まで釣りしてたので、約20時間くらい釣りしてましたね。それで釣果が金魚1匹て;;釣果にも入らないです。
昼間のアジングはアジの群れが見つからないと難しいですね~。日向まで行ったので爆釣を期待していたんですが(笑)
今回の収穫としては「日向はイカが濃い」です。どこ行ってもイカがいそうな綺麗なポイントがありました。エギングする人は楽しいだろうなって場所でした。また爆釣を期待して僕はアジング、友人はエギングで攻めに行きたいと思います。最後までこのような怠惰な記事を見て頂きましてありがとうございました。

大画面でサクサクプレイ
【徹底解説】これからPC版を始めるあなたに送るシャドウバースPC版の圧倒的メリット3つ

もっと大画面でサクサクプレイしたい。高画質で動画配信をしてみたい。新たにカードを引いて、新しく始めたい。そんな方におすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です