遠浅サーフにも有効!フラットフィッシュなら『ビーチウォーカーハウル』がおすすめ

picture (1)

ヒラメの旬は冬といわれます。ヒラメは春に産卵するので、産卵前の冬は栄養を蓄えていて美味しいのです。初めてヒラメを釣ったのが12月でとっても美味しく頂きました!

関連:[釣行日記 2015/12/12]油津港にて初ヒラメ(ソゲだけど・・・)をゲット!! | サルログ

 

そんなヒラメの座布団サイズ(60cm超え)を釣って、食べるのが今の目標です。暇があれば、遠浅サーフに通っているのですが大体皆さん使われてるのがビーチウォーカーハウルの気がします。

この間、サーフで出会ったおっちゃんも『ワームが釣れるよ』って言ってました。なので、拙い説明にはなりますがビーチウォーカーハウルについて語りたいと思います。

 

ビーチウォーカーハウルとは

企画から販売までを自社で手掛け国産クオリティに命を懸けるメーカー『DUO(デュオ)』がヒラメルアーフィッシングの第一人者 堀田光哉(ほった みつや)さんとコラボして生み出されたのが『Beach Walker Haul(ビーチウォーカーハウル)』

誰にでも簡単に使いこなせ、ヒラメを獲ることができるジグヘッド+ワーム。そのために、ワンランク上の飛距離、優れたフッキングシステムとい った基本性能に加え、レンジコントロールや煩わしいワームのセットの容易さという機能の集約化。更にサイズやワームの柔軟性など、数々の”釣れる要素”を具現化。
使い手を選ばずビーチウォーカーの死角を埋める、それが『ハウル』

引用元:Beach Walker Haul – SALT WATER | DUO

 

これは期待できそうではありませんか。ハウルの特徴には大きく分けて、ハウルヘッドとハウルシャッドがあります。

 

ハウルヘッド(ヒラメ専用ジグヘッド)

トリプルフックを前後に2本搭載したヒラメ専用ジグヘッド。ビーチウォーカーハウルの最大の特徴といっても過言ではないのが、ハウルヘッドではないでしょうか。当たり前ですが、ジグヘッドとワーム2つセットでデザイン・製作されているので機能・バランスともに一番いい状態に調整されています。

また、専用のジグヘッド+専用のワームですから、セッティングも非常に簡単で誰でも出来るような仕様となっています。フロントフックは購入した時点でセットされています。リアフックについては、ハウルシャッド(ワーム)をつける必要があるので、後から自分でセットする必要があります。

 

ハウルシャッド(シャッドテールワーム)

ストレートなボディにテールがついたシャッドテールワームが用いられています。シャッドテールワームって何だろうと思い調べてみるとバス釣りに主に用いられいるようです。

ハウルシャッドは、ハウルヘッドの金属プレートを通す穴がはじめから開けられており、簡単に、確実にセッティングすることが可能です。他のシャッドテールワームに比べテール部分が分厚く、水中ではぶるぶると動き強烈にアピールしてくれます。

 

ビーチウォーカーハウルのどこがいいの?

14g、21g、27gと様々な場面に対応

ハウルヘッドは14g、21g、27gの3サイズが用意されています。14gであれば水深1m以下のシャローも攻めることが可能。ハウルヘッド単体での重さなので、購入する際はハウルシャッドの重さ7~8gも入れて計算しましょう。27gになると1サイズ大きいので、その点も頭にいれておきましょう。

14gは遠浅のサーフにも対応できるし、スローでもボトムを擦りにくいので1本持っていて良いと思います。

 

カラーバリエーションの豊富さ

公式HPだと、現時点(2016/01/11)でハウルヘッドが9種類。ハウルシャッドが11種類とカラーバリエーションが豊富で、組み合わせは99種類と自分だけの組み合わせを見つけるのも楽しそうです。

イワシカラー、僕の好きなアカキン、ピンク系と定番どころも抑えてます。

 

 

限定カラーも

限定色も2015年秋に発売されたようで、Amazonで買うことができます。バリエーションは堀田ブラックゴールドラメ・クリアピンクラメ・イワシシルバーラメの3色。全部釣れそうですね(笑)個人的には、堀田ブラックゴールドラメが他には無い感じで好きです。

 

 

最後に

ヒラメルアーフィッシングの第一人者 堀田光哉さんのブログでハウルシャッドの新作「ハウルフィッシュ」に触れられていました。これからもどんどんサーフフィッシングをトータルコーディネートしていってください。楽しみに待っております!!

picture (1)

大画面でサクサクプレイ
【徹底解説】これからPC版を始めるあなたに送るシャドウバースPC版の圧倒的メリット3つ

もっと大画面でサクサクプレイしたい。高画質で動画配信をしてみたい。新たにカードを引いて、新しく始めたい。そんな方におすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です