宮崎県日南市×クラウドワークス特別企画 トップワーカーに学ぶ! クラウドワーキング入門講座(見学自由!)に参加してきました!

宮崎県日南市×クラウドワークス特別企画 トップワーカーに学ぶ! クラウドワーキング入門講座(見学自由!)に参加してきました!

2015年5月18日(月)に油津赤レンガ館で開催された『宮崎県日南市☓クラウドワークス特別企画 トップワーカーに学ぶ! クラウドワーキング入門講座(見学自由!)』に参加してきました!

参考:油津赤レンガ館 コワーキングスペース

クラウドワークスの方によるクラウドワーキングの現状や概要の説明があり、そのあとにトップワーカーの加藤若菜さんによるクラウドワーキング入門講座でした。
ぼくは半年間Webデザインを職業訓練校で学んでいた時に、クラウドワークスに登録していたけど初めて使う人には敷居が高くて登録だけして使っていませんでした。

今回の講座を受講したことで、クラウドワークス楽しそう!やってみよう!と思うきっかけになりました。これから始めたい!やってみたいけど敷居が高くて・・・と思っている人にぜひ見てもらいたいです。

クラウドソージングの現状や概要

クラウドワークスの方がパワーポイントを使って、分かり易くクラウドソージングの要点を話してくれました。

クラウドソージングで実現するもの

  • 時間・場所にとらわれない。
  • 個人でも安心して働くことができる。
  • 個人の力が企業にイノベーションを起こすことができる。

『時間・場所にとらわれない』生き方をしてみたいと思うSALUです。
時間や場所にとらわれなければ、生産性があがると思うんですよ。ただ、それを実現するためには自己管理をしっかりできなければ意味のないものになるのでしっかりしないといけないと思います。

クラウドソージング市場

クラウドソージング市場の規模はどんどん大きくなっていて2023年には1兆円規模とのことです。
また意外だったのが東京以外での受注がほとんどだということ。東京から地方に仕事を依頼することが多いんですね。田舎でのんびりお仕事も夢じゃないね。

クラウドワーキング入門講座

今回説明してくれるのはこの人。『加藤若菜』さん

ぼくはTwiiterでブロガーの方をフォローしているんだけど、この方ブログを運営していて僕の知っているブログ『miMemo(ミメモ)』の中の人でした。
まさか『miMemo(ミメモ)』の中の人がトップワーカーだと知らなかったので、驚きでした。LINEスタンプのプロデュースもされているそうです。

最初に自己紹介をされていて、モットーは『お客さまの頭の中にあるものを具現化する』こととおっしゃっていてほんとそうだなと思いました。

参考:miMemo(ミメモ)

参考:LINEスタンプ | miMemo(ミメモ)

参考:クラウドソーシングだけで生活している私の仕事術: Webデザイナー 美羽 こと 加藤若菜さん|クラウドワーキングマガジン

 クラウドワーキングの5つのメリット

  • 実務経験がなくても仕事を請けられる
  • スケジュールの管理がしやすい
  • 様々なクライアント・業種に出会えて自己成長できる
  • 金銭的なトラブル(入金されない)の心配がない。
  • 表現力・コミュニケーション力が身に付く。→文字のやり取りしかないため

会社に勤めるとベンチャー企業でない限り、固定した業務になりがちです。クラウドワークスを使えば様々な業種の人に出会えるし、スキルを磨くチャンス。ぼくはクラウドワークスを利用し始めてとても刺激的な日々を送っています。

 以前の在宅ワークと何が違う

  • プロ向けの仕事が充実
  • 案件数が5,000件以上
  • クラウドワークスがしっかりサポート

利用してみた感想としては、タスクをこなす作業系のお仕事からプログラミングをゴリゴリ使ったWebサービスの作成まで幅広く仕事があります。作業系の仕事は単価が低いですが、空き時間を利用するのに便利だしハードルが低いこともメリットです。

クラウドワークスを利用した仕事の探し方

  • 1プロジェクト完結型の案件–固定報酬
  • 1時間単位での案件–時給式
  • 参加型の案件–コンペ式

最初はコンペで興味のある案件に参加しながらデザインのスキルを磨くのがとっても楽しいですよ。

良い案件、良くない案件の見分け方

  • 案件内容が丁寧すぎるものは×
  • ざっくりしすぎているのも×
  • 極端に報酬額が低いものは×

これはひたすら自分で取り組んでみないと判断基準が難しいと思いました。

★スキルがない!そんなときはひたすら実践貯金

  • 1日1コンペ提案–コンペに提案すると実績になる

今回お話を聞いていた中で一番目を輝かせて聞いた項目です。プロフィール欄にコンペの枠があり、コンペに参加すると掲載される仕組みになっていて、それを見たクライアントの方から依頼がきたり作品を選定する際の判断基準になるので『やってみよう!』と思い、今力を入れて取り組んでいます。1日1コンペでスキルを磨いていきたいと思います。

選ばれるワーカーになる秘訣

競争率の高い案件で選ばれやすいワーカーの特徴

  • レスポンスがとにかく早い
  • 応募内容がしっかりしている(自分の経歴や自己PRをまとめて1通にして送る!)

分かっていても中々できない部分だと思います。ぼくは仕事をしながらの応募になってしまうので、どうしてもレスポンスが遅くなってしまいます。ここで差をつけられる人はクライアントに信用され、案件が確定しやすいと思います。

応募内容の書き方

  1. 案件に対しての見積もりや提案をまとめる。
  2. 案件が得意分野で自身のあるものはとことんアピールする。
  3. 自己PRに『こういった気持ちで制作します』をまとめる
  4. 自分の経歴を書く
  5. 過去実績を仕事の内容あわせて見せる

応募の仕方もネットだから変わる訳でなく、実際の面接と同じで丁寧に手を抜かず応募していくことが大事なんですね。

まとめ

  • レスポンスはとにかく速く
  • 応募メッセージを丁寧に!
  • 得意ジャンルでアピール!

みうさんが分かり易くまとめられていました。

作業スケジュール管理・案件管理の方法

  • スケジュール管理を徹底して”ムダな時間”を減らす
  • 作業進捗はOmnifocusで管理
  • 案件はExcelで管理(入金日や進捗、今のステータスなど)
  • 自分ができる仕事の量を把握していないと大変

スケジュール管理や案件管理はクラウドワークスを利用する上で『肝』となる所だと思います。会社と同じで遅刻を繰り返す人は周りからの信用を失うのと同じで、顔を知らない、しゃべったこともない、メールのやり取りしかないクラウドソージングでの働き方で信用をしてもらうには実績も必要ではありますが紳士な対応にあると思いました。あとここで述べられていた『作業進捗はOmnifocusで管理』ですが、一度アプリを購入して本まで買いましたが見事に挫折しましたよ(笑)Omnifocusを使いこなす人は素敵ですね!

起こりがちなトラブルと回避策

  • 言った・言わないでのトラブル→直接連絡は行わない
  • 追加作業が発生、仕事が増えた→二度手間を回避するために『制作マイルール』を作成し、事前に了承を得る。(デザインがきまったあとは変更しない。修正は3回までなど)
    *担当者と意見が合わなくて制作が中断→制作前にクライアントとの相性を確認。契約前に1通メールを送って対応をみる。レスポンスが速いのかなど。
  • それでも自分では解決できなさそう。そんなときは運営局に相談する。

『制作マイルール』を作るという発想はありませんでした。今後クラウドワークスを使っていくうえで、トラブルは避けられないと思うので必要に応じて作る必要がありそうです。

SALU的まとめ

ぼくはこの講座を超楽しみにしておりまして、その期待を裏切らない講座でした。
油津赤レンガ館も地元ながら一度も行ったことないのでいい機会になりましたよ。
当日は『ガイアの夜明け』のテレビ局の方も来ていました。これだけ注目されているということですね。
今回受講したことで『1日1コンペ』、『制作マイルール』など目からウロコの情報ばかりでとても楽しい講座となりました。
登壇していただいたみうさんは、とてもハキハキと喋られる方で話を聞けば聞くほど努力されている影が見え僕もあんな風になりたいと思ったので早速1日1コンペから始めています。
宮崎でWebに関する講座があったらまたいきたいなーと思う講座でした。

宮崎県日南市×クラウドワークス特別企画 トップワーカーに学ぶ! クラウドワーキング入門講座(見学自由!)に参加してきました!

大画面でサクサクプレイ
【徹底解説】これからPC版を始めるあなたに送るシャドウバースPC版の圧倒的メリット3つ

もっと大画面でサクサクプレイしたい。高画質で動画配信をしてみたい。新たにカードを引いて、新しく始めたい。そんな方におすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です