アジング初心者が読むべきおすすめの1冊を紹介しよう

picture (1)

今回は、アジング初心者でも分かり易くかつ筆者の40年の経験と知識が惜しげもなく公開されているおすすめの1冊をご紹介しよう。

 

アジング初心者におすすめの1冊

アジング・メバリングがある日突然上手くなる (釣力UP!壁を破る超常識シリーズ)

本のタイトルは『アジング・メバリングがある日突然上手くなる』

ある日突然上手くなることなんてあるのだろうか。

上手くなるとは、釣りのポイントの選び方、タックルバランス、食性への探求心等をすべて含むものだと思ってもらいたい。

単純にこの本を読んだから上手くなるわけではない。

おすすめポイント

  • アジの食性について詳しく書かれている
  • 初心者がつまずくラインの選択基準について書かれている
  • 良い意味でルアーフィッシングの意識が変わる

内容もアジング好きなら楽しい内容となっており、1~2時間程度で読み終えることができる。

デメリットは特にないが、ところどころ分からない用語が出てくるくらいだ。それもGoogle検索すればすぐに解決する。

本を読んだ感想

通常ルアーフィッシングとは疑似餌であり、本物の餌には敵わない。まずこの現実を叩き付けられる。

本書では、文章中に何度も『ルアーフィッシングからの脱却』という言葉が用いられている。

これはルアーフィッシングからエサ釣りへの移行を促しているものではなく、ルアーフィッシングもエサ釣りの一部であるということを言いたいのだと思う。

アジングもある程度釣り方を知ってしまうと、単純作業でしかないことに気付くがこの本を読むことでアジング、ライトゲーム全般にいえるが知的ゲームなのだと思い知らされる。

そういう意味も含めてこの本を買って改めて良かったと思う。

また初心者が迷うラインの選び方、タックルの基準等にも細かく触れているので自分の中で基準が出来てくる。

本書は2011年に発刊されたもので、今はロッド・ライン・リールも性能が大幅にアップされていることを頭に入れアジングをしていこうと思う。

picture (1)

大画面でサクサクプレイ
【徹底解説】これからPC版を始めるあなたに送るシャドウバースPC版の圧倒的メリット3つ

もっと大画面でサクサクプレイしたい。高画質で動画配信をしてみたい。新たにカードを引いて、新しく始めたい。そんな方におすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です