【1人でできる】上手にテンションを掛けながらラインをリールに巻く簡単な方法

1

釣行前の儀式でもあるリールへのラインを巻き巻きする作業があると思います。

このラインを上手に巻く方法は、市販のラインマーキーを使う・釣具店で巻いてもらう・2人で巻く方法などがあります。

今回は1人でテンションの加減を調整しながら、ベストな状態で簡単に、しかも1人でできる方法があったのでご紹介したいと思います。

準備するもの

準備するものはラインとリールと本が1冊あれば十分です。

あとはラインを巻く際に動かないように重みのあるものが2つあればOKです。

僕は近くにあったマウスと本を使いました。

巻く方法

今回巻くライン:ピンキー 0.3号
スピニングリール:ソアレBB 2000PGSS
※SSはスーパーシャロースプール仕様

ラインをリールに結びます。

配置図と写真

picture (4)

 

ラインを巻く準備が整ったら写真のようにラインを本にはさみ、ラインが動かない程度にマウスと本を配置します。

picture (2)

マウスと本とラインを上から見た写真

 

ラインはパッケージ面を下にします。下にすることでラインを巻いた際にいい感じに滑ってくれます。

テンションを調整する

巻きたいラインによってテンションの微調整が必要です。今回僕が巻くラインはアジング用のラインで620gの負荷が掛かるとプツンと切れてしまいます。

半分巻いた時に切れてしまったら元も子もないので、慎重にセッティングをしました。

ピンキー0.3号だと写真くらいの位置がいい感じに巻けました♪
picture (3)

完成!

picture巻き終わった写真
picture (1)余ったピンキーの写真

 

スーパーシャロースプール仕様のため、若干巻き過ぎたのとピンキーが余ってしまいましたね( ;∀;)

まとめ

どうだったでしょうか。

簡単に上手にラインをリールを巻く方法は家で本さえあれば出来ます!

おすすめなのでぜひお試しください♪

1

大画面でサクサクプレイ
【徹底解説】これからPC版を始めるあなたに送るシャドウバースPC版の圧倒的メリット3つ

もっと大画面でサクサクプレイしたい。高画質で動画配信をしてみたい。新たにカードを引いて、新しく始めたい。そんな方におすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です