にほんブログ村に登録してみて分かったこと

-shared-img-thumb-PAK86_shirakawagoutilt20130814_TP_V

ブログランキングの存在は前から知っていたけど、なかなか胡散臭いサイトだなと思っていて敬遠していました。

でも、実際使ってみると構造はシンプルで登録したブログをカテゴリ毎に分け、IN数・OUT数・PV数を基準に順位をつけてくれるという構造でした。(IN数・OUT数・PV数の概念について後ほど説明します。)

まだ登録して数日ですがブログ村からサルログへのアクセスがあったので実体験を踏まえてご説明していきたいと思います。

にほんブログ村とは

日本最大の人気ブログランキング、ブログ検索、最新記事表示が大人気のブログ総合サイトです。

と言われても、具体的に分かりにくいのがにほんブログ村・・・

ブログ村のヘルプに分かり易い説明があったので引用します。

ブログ村を一言で言いますと
にほんブログ村は、既にブログをお持ちの方がご自分のブログへのアクセス数を増やしたり、仲間と交流をするために登録する無料のブログポータルサイト(玄関サイト)です。トラフィック(アクセス数)とコミュニケーション(交流)がにほんブログ村の二大特長になります。

また、それらの登録されたブログを読みたい読者さんたち、同じ興味や趣味、感性のメンバーが集まっているコミュニティを探したい読者さんたちが集まる場所にもなっています。にほんブログ村はメンバーさまの記事と読者(閲覧者)が出会うにぎやかな場所なのです。にほんブログ村の使命はブロガーであるメンバーさんと読者さんの橋渡しです。

引用:ブログ村を一言で言いますと – にほんブログ村サポート

ブロガー目線でのブログランキング参加のメリットしてはアクセス数増加が見込めますね。

ブログサービスと比較してみた

まずは胡散臭いイメージを払拭するために有名ブログサービスとページランクを比較してみました。

無料で使えるSEOチェキ!でにほんブログ村のページランクを見てみると6でした。

有名どころのブログサービスと比較してみるとライブドアブログが7、アメブロが6でしたので、アメブロと同等の評価をされていると思って間違いないと思います。

ページランク(Pagerank)とは、「リンクがより多く集まっているWEBページはより重要である」という考え方に基きGoogleが開発した、WEBページの重要度を示す一つの指標です。

引用:ページランクとは | SEO用語集:意味/解説/SEO効果など [SEO HACKS]

今の時代に合ってない?

アメブロと同等の評価というのは分かりました。

ただデザイン古くない?

にほんブログ村をお手持ちのスマホでご確認頂けますでしょうか?

今の時代ではモバイルファーストは当たり前です。僕のブログではスマホからのアクセスが6割を占めています。

にほんブログ村はスマホからアクセスしてもPC用のページのままです。

しかし、メンテナンスがされていないのかと言われるとそうではなく、2016年2月現在もちゃんと更新されています。

参照:にほんブログ村からのお知らせ

デザインは今の時代に合ってないけど、結構利用されているのがにほんブログ村なんです。

記事執筆時点でも右サイドバーの新着記事を見るとたくさん更新されていますし、活発な様子が見て取れます。

オワコンかと思っていたらまだまだ現役だったという事ですね。

では実際に登録してみてわかったことを数値を交えてお話ししていきます。

にほんブログ村に登録してわかったこと

にほんブログ村に登録してみて分かったことはたった数日ですが、ちゃんとアクセスがあるんです。記事を書けば1日目からでもちゃんとアクセスがありました。

IN数・OUT数・PV数の概念

にほんブログ村にはIN数・OUT数・PV数と呼ばれるものがあります。

IN数とはサルログ→ブログ村へのアクセス数

OUT数とはブログ村→サルログへのアクセス数

PV数とはサルログのページ閲覧数のこと

それぞれ上記の数値をもとに
INポイント順、OUTポイント順、PVアクセス順でランク付けされます。

もちろん、このポイントが高ければ高いほどランキング上位で表示されます。

流入数がある

アクセス数についてです。

管理画面のキャプチャを撮ってみました。

2/4にOUTポイントが420ポイントあります。にほんブログ村では1クリック=10ポイントなので、単純にブログ村→サルログへ42人の方がアクセスしてくれたことになります。

ブログを始めて検索エンジンからアクセスが増えるのに何か月もかかることもあると思います。

初期の頃に、にほんブログ村を使うという選択もあって良いかと思いました。

登録はシンプル

登録もめんどくさくなく、3分ほどで終わりました。

カテゴリを自分で決めるのですが、あえてニッチなカテゴリを選ぶのも戦略ですね!

最後に

胡散臭いだの、デザインが古いだの、なんだかんだいいましたが正直アクセスの恩恵も大きいので使っていこうかと思います。

まずは登録するハードルを越えて、自分で体験してみることが一番だなと思いました。

この記事が参考になれば幸いです。

-shared-img-thumb-PAK86_shirakawagoutilt20130814_TP_V

大画面でサクサクプレイ
【徹底解説】これからPC版を始めるあなたに送るシャドウバースPC版の圧倒的メリット3つ

もっと大画面でサクサクプレイしたい。高画質で動画配信をしてみたい。新たにカードを引いて、新しく始めたい。そんな方におすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です