クラウドワークスのメンバー限定で無料受講できるschoo(スクー)特別カリキュラムが良かった。

150615_eyecatch_schoo.jpg

クラウドワークスからいつものようにメールが届く。
「オススメ案件はこちらです」と。
たまに目を通すのだけど、基本的には既読にしてスルーすることが多い。
でも今日のクラウドワークスからのメールは違っていた。日南でクラウドワークスの講座があった時と同じでちょっと違った。

クラウドワークスメンバーなら無料! オンライン学習サイト「schoo WEB-campus」の授業でスキルアップしよう !という内容のメールだった。
お、これは!と思ってとりあえずTwitterにはシェアしました。こういう情報はみんなに共有したい。

今回公開されるのは、2つの特別カリキュラムです。

■クラウドソーシングデザイナー向けカリキュラム【公開中】

バナー制作のデザインクオリティをアップさせるための方法を学べるカリキュラム!
見直しポイント、デザインの表現方法、Abobe Illustrator、Adobe Photoshopの作業効率を2倍に上げる方法等を学ぶことができます。

■クラウドソーシングライター向けカリキュラム【6月下旬に公開予定】

正確な文章を書くために欠かせないライティング方法を学べるカリキュラム!
短時間での文字起こし、文字数制限のある文章作成、Webライティングに欠かせないSEO概念までを学ぶことができます。

この通りカリキュラムは「デザイナー向け」と「ライター向け」の2つのカリキュラムがある。
そしてぼくはwebデザイナーになるので、当然「デザイナー向け」のカリキュラムを受講することにした。
ライター向けを受講したい方は6月14日現在はまだ公開されていなかったので告知であるように6月下旬まで待つことになると思う。

「デザイナー向け」のカリキュラムを受講してみた感想

ニトリで買ってきた新調のテーブルを組み立て、デスク周りの掃除もして最高に集中できる環境で1時間30分の内容を1つ受講してみた。
「デザイナー向け」にもAパターン「デザインのクオリティアップと作業効率アップ」とBパターン「バナー制作」の2パターンある。
ぼくが受講したのはAパターンの『あなたのデザインを良くするたったひとつの方法【イシジマミキのデザインレビューデザインアプローチ編】』という授業だ。
利点を上げると以下の3つだと思う。

  • 初心者向けである。

今回受講した内容はschoo(スクー)の生徒の方が作成した作品を先生が実際にレビューをしてくれるという内容であった。
つまずきがちなソフトの使い方から文字の可読性についてなど、さすがwebデザイナーだという視点で噛み砕いて教えてくださるので初心者の方にもわかりやすい。

  • 質問コーナーで理解がさらに深まる。

schoo(スクー)のいいポイントとしては、生徒が席に着くシステムがあり、リアルタイムで授業を受けながらコメントをできる。
そのコメントを先生や進行役の方が読み上げてそれに対してコメントをくれるのでさらに理解が深まる。
またschoo(スクー)の説明になるが、生徒が質問したものに対して他の生徒が聞きたいと思ったら押すことのできるボタンがある。
その数が多いほど、質問に答えてくれるので自分では思いつかないような鋭い質問でさらに理解を深めてくれる。

  • 月額980円払わなくても無料で見れる。

わざわざ書くことでもないけど、基本的に録画授業は無料では見れない。クラウドワークスとschoo(スクー)が提携することで無料で見れているので、見れるうちに受講しておいたほうがいい。
特に期間はいつまでだとはアナウンスはされていないようですが。

『あなたのデザインを良くするたったひとつの方法【イシジマミキのデザインレビューデザインアプローチ編】』を受講してメモ

折角なので、なるほどと思ったものをピックアップしてみる。

バナーの最近の傾向としては文字が多いものも増えてきている。(エ◯系のバナーなど)

刺激が強いのでぼかしてみました。コンペなどで応募する際の引き出しとして使えると思います。

グラデーションオーバーレイの使い方について

描画モード(オーバーレイ)を使って、元の色をいじることなくグラデーションを表現することができる。

今回一番大きな発見でした!

食べ物の色をそのままモニターでも綺麗に見えるように処理する。

食べ物に関しての気付きだけど、扱いはやっぱり難しいらしい。ショートケーキ1つとってもいちごの粒感やクリームの白い感じなど気をつけて補正しないと台無しになる。

べベルとエンボスの使用例

グラデーションに引き続き、これも大きな収穫。ベベルとエンボスに関してはやっぱり扱いが難しいらしい。

SALUのひとこと

ぼくはクラウドワークスでコンペをやっているけど、まだ受注したことがないのでここでしっかり吸収してスキルアップに繋げていこう!

150615_eyecatch_schoo.jpg

大画面でサクサクプレイ
【徹底解説】これからPC版を始めるあなたに送るシャドウバースPC版の圧倒的メリット3つ

もっと大画面でサクサクプレイしたい。高画質で動画配信をしてみたい。新たにカードを引いて、新しく始めたい。そんな方におすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です