ブログ名が思いつかない。身近なブログの由来を調べてみたよ

-shared-img-thumb-N912_atamawokakimushiru_TP_V

行動を記録しようと思って、「手書き 行動記録」でタスク管理系の記事を探していたら、これは凄い!自分の行動を記録するだけでムダがなくなる | Uruoi Styleという記事を見つけました。

ふむふむ。手書きだからこそ、集中することができる。良いな、僕もやっぱり手書きで始めようと思いました。

記事を読み終えて、「あ、このWPテーマはハミングバードだ」と思い色々読んでいると、徐々にこのブログ良いな!と思いました。

良いなと思ったことは、

  • 人柄の良さ
  • 芯を持って情報発信していること
  • 文章が読みやすい

感覚的に「こういうブログにしたい」と思いました。

今のブログは自分の中に無いもので作りだしたもの

以前、ブログを運営していたこともあり次のブログはもっと良いものにしよう。良いものにできるという確信がありました。

その時好きだったアーティストの名前とログ(記録)を組み合わせて【サルログ】を作ったものの、やっぱりどこか違いました。

ある程度は僕の中で納得した上で作ったブログでしたが、色んな情報・色んなブログに触れるとこれでいいのかなと思う事が多々ありました。

実は最初は30レベルまでにWebデザイナーを目指すブログというキャッチコピーでした。

そこから色々と変わり、今は釣り+ブログで夢を叶える個人メディアというキャッチコピーに落ち着いています。(2016/04/06現在は別のものに変わっています。)

人は矛盾だらけな生き物なので、変化することは問題ないです。

このままキャッチコピーだけを変えていくのでもいいですけど、これをチャンスと捉えブログ名・キャッチコピーを変更し新たにやっていきたいと思ってます。(結局決められませんでした;;)

そこでよく読ませて頂いてるブログでブログ名の由来が載っているとこを参考にしようと思い調べてみました。

身近なブログ名の由来

Uruoi Style

まずはブログ名を改めて考えるきっかけとなったうるふぁさんが運営するブログ「Uruoi Style」から。

管理人の好きなことである読書、文房具や日々感じたことなどを綴っている。
「自分の一歩後ろを歩くあの子へ向けて」をコンセプトに記事を書いている。

2014年7月3日「uruoistyle.com」を取得し開設。
ブログ名は「自分らしく」という意味を込めたもの。突き詰めると「俺式ファイナルヘヴン」ということ。

引用元:プロフィール | Uruoi Style

OZPAの表4

僕がブログを始めるきっかけになったOZPAさんのブログです。

読み方:オツパノヒョウヨン

2010年12月8日、「ozpa-h4.com」を取得し開設。
表4とは印刷用語で「裏表紙」の意味。普段ふざけているだけな私の「真面目な一面を表すブログ」と言う意義を込めたもの。
でも結局ふざけている。

書いているジャンルはデジタルからメシログまで多岐にわたり、メインコンテンツはMac、iPhoneアプリの紹介やTips、Evernote使用例、Web関係の記事など。

引用元:OZPAの表4、およびOZPAについて | OZPAの表4

jMatsuzaki

悩めるときにこの方のブログを読むと心の奥底に響き渡ります。
タスク管理などで悩んでいたら、きっと助けになるはずです。

jMatsuzakiというブログ

圧倒的な”怒りのエネルギー”によって、私が自分の人生の変革を望んだ時、その時からずっと口癖は「自分の人生に責任をとる」です。

そして「自分の人生に責任をとる」と決意したその時に始めた活動の1つが、あなたが今見ているこの愛すべきWebサイトなのです。2011年8月のことです。

私がこのサイトを通してあなたに伝えたいことは何でしょうか。

それは、私が「自分の人生に責任をとる」と決意してから今日までに収穫した、”夢”の実現に向けて”好きなこと”に没頭するための数々の知識と技です。これらを誰にでも有効な、再現性のある”メソッド”として発信していきます。

そして同時に、その”メソッド”を私自信が実践し、私がいかにして成長していくのかについても見て頂きたいのです。

このサイトには私の本名をとって「jMatsuzaki」という名前をつけることに決めました。それはこの「jMatsuzaki」というサイトが、私自身の尽きせざる情熱の投影に他ならないからです。

引用元:jMatsuzakiとは誰か? | jMatsuzaki

gori.me

1日に何本も記事をアップされているのを見ると、モチベーションがあがります。
もう個人の域を完全に超えておられるブログメディアです。

名前の由来について

ブログメディア名の由来も日本全国にいる「ゴリ」というあだ名を持つ人の頂点に立つべく、「gori(は)me(だ!)」という意味を込めて「gori.me」としている。

引用元:このサイトについて | gori.me(ゴリミー)

monograph

賃貸DIYの記事のクオリティが半端ないです。
デザインがお洒落なブログなので参考になります。

新ブログ名は「monograph」

それだけ悩んだ新ブログ名も出る時はあっけなく出るもので、先週お盆休みにバリに行ってマッサージを受けているときに突然ピンと閃いたのです。

そうだ、新しいブログ名は「monograph」(モノグラフ)だ、と。

このブログでは自分が買ったモノ、メーカーさんからいただいたモノを含めガジェット類など沢山の「モノ撮り」写真を記事と共に公開しています。

だから「モノ(mono)」の「写真(photograph)」という2つの単語を合わせて「monograph」。

発音もしやすいし親しみを持てそうな名前です。

また、後々「monograph」という名前について検索してみると「monograph」というのは既に英単語として意味のあるものでした。

monograph -【名詞】【可算名詞】
(特定の単一小分野をテーマとする)研究論文,モノグラフ.

「僕の興味があるモノ」という夏休みの自由研究よりもフワフワしたテーマのこのブログには一見似つかわしくないような名詞ですが、「僕」という個人を表す器としてはこのブログはこれ以上ないものなので、ある意味僕自身についての研究論文・まとめ的な意味合いで使っていければと思います。

引用元:ブログ名をNUMBER333から「monograph(モノグラフ)」へと変更します。

hebinuma

ブログで釣りの事を書くようになってから知ったブログです。

なぜhebinuma?

僕が育った茨城県龍ケ崎市に「蛇沼公園」という場所がありました。というか、今もあります。 近所の犬の散歩や野鳥観察、昆虫採集などのスポットとして、地元では愛されています。

僕は小学生の頃、この蛇沼公園でドロケイやサッカーをしたり、エアーガンでサバゲーなどもしてました。生意気にもデートをしたこともあります。

でも僕にとって最大の魅力は、公園の方ではなく蛇沼の方でした。そうです、沼です。今でこそ釣り禁止の看板が立ってしまいましたが、僕が高校生のころまでは、釣りOKでした。

そして、天国のようにメチャメチャ釣れていたんです。

『ポッパーで初めて釣ったのも』

『バズベイトで初めて釣ったのも』

『ウェーダーを始めたのも』

『50アップはありそうなビッグバスを釣ったのも』

『友達と「今日は50匹釣るまで帰らない」という目標を掲げ、見事達成したのも』

『高校生の頃、プレミア価格5,000円くらいで買ったPOP-Xを切られ、翌日学校行く力を失いかけたのも』

『日が沈んでもウェーダーで1人で釣りをし続け、ふと我に返ると真っ暗闇で、急に死ぬほど恐怖感に襲われたのも』

すべてこの蛇沼でした。

青春時代、多くの時間とエネルギーをこの蛇沼に注ぎました。僕にとっては天国のような時期であり、強烈であり大切な思い出です。

そんな現在の僕のバス釣りのベースを作った蛇沼が、サイト名の由来です。

まとめ

ブログ名の由来なんて、人それぞれで良いのだけれどブログは僕にとって居心地の良いベストプレイス。

そのベストプレイスの居心地も僕が変化すればまた変わっていくもの。

結局、これといった答えは出ないものの自分にとって心地よい場所=楽園のような場所にしていければと思いました。

ひとまずサルログでよろしくお願いします!

-shared-img-thumb-N912_atamawokakimushiru_TP_V

大画面でサクサクプレイ
【徹底解説】これからPC版を始めるあなたに送るシャドウバースPC版の圧倒的メリット3つ

もっと大画面でサクサクプレイしたい。高画質で動画配信をしてみたい。新たにカードを引いて、新しく始めたい。そんな方におすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です