今の僕から前の僕へ。引っ越しをすることで自分も変わる!引っ越しの大きなメリット

IMG_8830

2年ほど彼女と2人で職場から徒歩だと1時間はかかるところに住んでました。

1年も経たないうちに早く引っ越したいと思っていましたが、なかなか行動に移せず・・・

ですが、ついこの間やっと新居に引っ越すことが出来ました。

関連:3度目の引っ越しで学んだこと | サルログ

引っ越すことで環境が変わって約2週間とちょっと。

たったそれだけなんだけど、僕の生活は大きく変わったなーとつくづく実感しているので、今までと変わったことを書き出してみる。

引っ越しして変わったこと

モノで溢れかえることがなくなった

asset
部屋の間取りが2DK(30㎡)→2LDK(50㎡)になったことで、モノを置く場所に困ることがなくなりました。

また引っ越す時にほんとに必要かどうか考え要らないモノは処分してきたのでモノ自体が少ないです。

モノで溢れかえっていると集中したくても集中出来ないのが僕にとって一番の悩み事だったので引っ越すことでその悩みが解消されました。

テレビは直置きですし、パソコンは窓際において段ボールとデスクで自作スタンディングデスクですし、食器棚はありません。

ここまでモノのない生活をするとモノに悩まされることがまずありませんし、あるものでどうにかしちゃおうとするのでお財布にもエコです。

朝の時間に余裕ができた

asset (1)
今までは朝彼女を車で送らないといけなかったので、彼女の出勤時間に合わせて僕の出勤時間の1時間半前から行動をしていました。

朝早く起きないといけないのにぎりぎりまで寝ていたのでいつもばたばたでした・・・

今は彼女の職場が徒歩で7~8分ほどなので、彼女の起きる時間に合わせなくてもよくなりました。

彼女が家を出るくらいにゆっくり起きても出勤時間まで1時間半も余裕が出来たので、好きなことをしています。

ご飯も食べるようになりましたし。

朝ご飯を食べたり、朝に読書や勉強、筋トレをするようになった

asset (2)
朝の時間に余裕ができると、なにをしようかなと悩みます。

今はまだ定着こそしていませんが、前は絶対に出来なかったことを今はできています。

朝にご飯を食べたり、読書をしたり、Googleアドワーズを勉強をしたり、今日は筋トレをしたり。

色々試してみて筋トレはよさげだなと思っています。

朝の時間は電話にもメールにも惑わされずにやりたい事に集中できる素敵な時間になりました。

新しいことを始めやすくなった

asset (3)
環境が変わると行動が変わりました。

新しいことを始めようと思っても、腰は重いもの。

今はGoogleアドワーズの認定試験合格を目指したり、メルカリを始めたり、Webデザインの勉強を久しぶりにしてみたりと充実しています。

スタンディングデスクを実践している

asset (4)
以前は座りながらデスクトップパソコンをかちゃかちゃしてました。

今は椅子がないのでどうしよう、スタンディングデスクやってみようかーと思って、うまいことして自作スタンディングデスクでパソコンを使っています。

スタンディングデスクの良いところは立ちながらするので、クリエイティブなことに集中することができます。

だらだらとネットサーフィンなんてのには向いていないので、まずだらだらすることが少なくなりました。

仕事自体が一日中座りながらしているので、家では立ちながら集中してやるという切り分けができています。

意外にやってみる新鮮で楽しいですよ♪

お風呂のあとに、本を読むようになった

asset (5)
今ではお風呂のあとの時間が至福に時間です(笑)

お風呂上りに寝室の間接照明をつけ、スティーブジョブズの伝記を読んだり、ノートパソコンを持って行ってWebデザインの本を読みながらコードを試してみたり。

この時間が一日の時間で一番好きです。

断捨離が好きになった

引っ越してからというもの、モノがない状態がほんとに最高でたまらないのでその状態を維持するために時間があれば断捨離しています。

モノを減らすことで生活が豊かになるんです。

これに気付けたことで人生も豊かに。

炊事・洗濯を手伝うようになった

asset (6)
もともとめんどくさい事は嫌いな僕なんですが

新居ではすべてが新しく綺麗で整頓されているのでなにをするにも楽しいです。

炊事・洗濯も例外ではないです。

人を呼びやすくなった

asset (7)
2LDKなので、寝室・リビング・キッチンとそれぞれの役割で部屋がシンプルに使えます。

そして面積も広くなったので、人を呼びやすくなりました。

ただモノはないし、友達も少ないのであまり呼ぶ機会はないかもしれないです。

カウンターキッチンになったことで料理をしながら一緒の時間を共有できるようになった

憧れのカウンターキッチン。

カウンターキッチンの魅力ってやっぱりリビングとキッチンが1つの空間にあることだと思うんです。

1つの空間にあることでテレビを見ててもさみしくないし、料理をしててもテレビ見れるし、料理が苦から楽しいに変わります。

自炊するようになった

新居は広くなった分ももちろん家賃も上がりました。

その分、自炊をするようになりました。あと、外食も控えるようになりました。

家の近くにスーパーやダイソーなどがある。

家の近くになにがあるかは結構大事。

近くにマックスバリューがあって、ダイソーがあって、カラオケがあって、ゲオがあって、便利なところにすぐアクセスできる位置でしてマックスバリューに行くたびに実感してます。

自転車通勤をするようになった

今までは車通勤で彼女を送っていたので必然的に車通勤でした。

今は晴れの日は自転車で行くようになりました。

途中に公園があるのですが、そこの並木道が綺麗で通うのが楽しいです。

まとめ

引っ越したことは正解でした。

環境が変わることで行動が変わり、習慣がかわり、良い方向に自分が変化している気がしています。

その中でも良い変化を与えてくれる行動が「読書」

本は効率的に知識を吸収できて、知的好奇心を満たしてくれます。

最近のおすすめは著者:本多さおりさんの「モノは好き、でも身軽に生きたい」という本です。

この本ではモノで失敗してきた経験のある著者がモノを通じて豊かになる暮らしを提案してくれます。

そのモノの代表でいえば無印良品。

その他にも身軽に生きるための心得などもありますし、いいモノを突き詰めて素敵なモノで暮らしを作る。

そんな時間が至高なんですね。

少しずつ僕も身に着けるものからこれだというものにしていって、家で過ごすひとときが幸せで埋め尽くされるといいな思いました。

IMG_8830

大画面でサクサクプレイ
【徹底解説】これからPC版を始めるあなたに送るシャドウバースPC版の圧倒的メリット3つ

もっと大画面でサクサクプレイしたい。高画質で動画配信をしてみたい。新たにカードを引いて、新しく始めたい。そんな方におすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です