シャドウバースをプレイしたことがある人なら、こんな悩みがあるだろう。

イリス

高画質で動画配信をしてみたい

エリカ

新たにカードを引いて、新しく始めたい

これらを全て叶えることができるのが

昨年の2016年8月22日にDMM、2016年10月28日にSteamでリリースされたPC版だ。

PC版ではスマートフォン版に無い解像度の変更、60FPSでの動作、バトル中のカスタムマウス操作に対応している。

上記の悩みを解決するとともに、PC版特有の設定についても徹底解説したいと思う。

圧倒的メリットその1:臨場感溢れる大画面でサクサクプレイが可能

大きくスマートフォン版と違う点として、よく取り上げられるのが臨場感溢れる大画面でのサクサクプレイが可能という点だ。

実際にPC版で確認したところ、使用しているPCによって選べる解像度が違うようだが、筆者の環境では下記解像度から選ぶことができスマートフォン版とは比較にならない大きさで楽しめている。

筆者はMacBook Airの13インチを使用している。筆者の環境で実際に設定できる解像度と解像度ごとの画像を撮ってみたのでプレイする前に参考にしてほしい。
(画像をクリックすると、もっと大きな画像で確認できる。)

640 × 480

640 × 480

1024 × 768

1024 × 768

1024 × 640

1024 × 640

1152 × 720

1152 × 720

1280 × 800

1280 × 800

★1440 × 900

1440 ×900

 
ちなみに筆者の環境では、「1440 × 900」の解像度が正しく表示されて一番綺麗に表示される解像度だった。

さらにサクサクプレイという点においては、他の画面への切り替え移動、スマートフォン版で時間がかかってしまうランクマッチ時のリロードなども非常にスムーズでPC版ではテンポよく試合運びができストレスなくプレイができる。リロードの体感速度は3〜5倍くらい速い。

画面を小さくした状態からフルスクリーンにするたびに解像度が自動で変わる仕様のようで、その都度設定画面を開いて解像度を変更しないといけないのは少々残念だ。

圧倒的メリットその2:高画質で動画配信が可能

スマートフォン版シャドウバースには、標準でプレイ画面を録画できる機能があるが実際に使ってみたところ、

かなり画質が粗く実況動画などで配信していくにはちょっと難しいところがある。

そこで、シャドウバースPC版を使って動画を録画することでかなり高画質での動画配信が可能となる。

詳しい説明は、下記にまとめたので気になる方は見てほしい。(これをまとめるのはかなり大変だった…)

シャドウバース実況動画を簡単に録画する3つの方法(Mac)

2017.08.13

圧倒的メリットその3:カードパック50パック無料配布(記事執筆時点)

これはスマートフォン版も同様だが、新しいアカウントで始める場合は今までリリースしてきたカードパックが弾ごとに10パック配布される。(筆者がダウンロードしたときは、5種類あったので合計50パック配布されたが今後変更に可能性はあるのを考慮しておきたい。)
※データ連携する場合は、データ連携のミッション分しか新たにもらえないので注意

記事執筆時点(2017年8月)で、現在発売中のカードパック一覧。

第1弾:スタンダード

スクリーンショット 2017-08-13 6.20.41

第2弾:ダークネスエボルヴ

cards_banner_2nd

第3弾:バハムート降臨

cards_banner_3rd

第4弾:神々の騒嵐

cards_banner_4th

第5弾:ワンダーランド・ドリームズ

cards_banner_5th

PC版ならではのゲームを快適に進める為の設定

ここまでは、PC版の圧倒的なメリットについて説明してきたが

実際にPCを始めたときに快適だなと思った設定について触れたいと思う。

60FPS

パソコンの細かな仕様については、詳しくはないのだが

ざっくりいうと、ぬるぬる動くようになったとのこと。

今まで以上に細やかに動くシャドウバースが楽しめるぞ!

バトル中のカスタムマウス操作

PC版を快適に進める上で欠かせないのが、『カスタムマウス操作』だ。

現在は大きくこの3つが設定できる。また、マウス操作は下記の中から好きなものを選ぶことができる。

スクリーンショット 2017-08-13 6.33.29
  • カードのプレイ

《マウス操作設定》
右クリック
ダブルクリック
ホイールクリック

  • フォロワーの進化

《マウス操作設定》
右クリック
ダブルクリック
ホイールクリック

  • カード情報ウィンドウの表示

《マウス操作設定》
右クリック
ホイールクリック
左ボタン長押し
マウスオーバー

マウスの設定によっては、カード情報ウィンドウの表示は『マウスオーバー』しか出来ないみたいな事もあるので実際に触ってみて欲しい。

DMM版とStearm版

今後追加予定

PC版の必要スペック

DMM版もStearm版も同じスペックだ。

一応参考として、
筆者は13インチ MacBook Air 1.6GHzデュアルコアIntel Core i5を使っているが快適にプレイできている。

Windowsシステム要件
対応OS Windows 7/8.1/10(32ビット、64ビット)
CPU Intel Core2 Duo 2.4GHz/AMD A4-7300同等以上
メモリ 2GB以上
グラフィック NVIDIA GeForce 7600GT (VRAM 256MB 以上)/AMD Radeon HD 8470D 同等以上
画面解像度 1024×768以上
Macシステム要件
対応OS OS X 10.9以上
CPU Intel Core2 Duo 2.4GHz以上
メモリ 2GB以上
グラフィック NVIDIA GeForce 320M以上
画面解像度 1024×768以上
記事執筆時点でのスペックで今後変更される可能性があるので公式サイトで確認することをおすすめする。

PC版特典

現在(2017年8月)、PC版に登録するとカードパックプレゼント!みたいなキャンペーンは残念ながらやっていません。

ただDMMでは、『PC版ポイントバックキャンペーン!』を実施中とのこと。

スクリーンショット 2017-08-13 22.06.47

なんとこちら、DMM GAMES版シャドウバースにてクリスタル購入に利用した10%をポイントバックしポイントはDMM GAMESで利用可能。

2017年9月までのキャンペーンみたいなのでぜひ利用してみると良いスタートダッシュが切れるだろう。

PC版データ連携

データ連携については、公式サイトにやり方が載っているので参考にすると良い。

Shadowverse【シャドウバース | シャドバ】公式サイト | Cygames
本格スマホカードバトルShadowverse【シャドウバース】シャドバはiOS、Googleplay、DMM GAMES版にて好評配信中!
※公式にも記載されているが『PC版と連携可能なゲームデータはプラットフォーム毎に1アカウントのみです。また、一度PC版とデータ連携を行うと、連携を解除できません。』とのことなので、DMM版とStearm版どちらに連携するか事前に決めておいたほうが良いだろう。

データ連携とは・・・
PC版とスマートフォン版のアカウントを連携すること

PC版における注意点

今後追加予定

実際にシャドウバースPC版をプレイする

スマートフォン版も気軽に出来るし楽しい。

そこにさらにPC版を組み込むことで、自宅では快適にPC版をプレイし

外出時はスマートフォンでプレイなんてことも出来るようになるのでおすすめだ。

さっそく、大画面でサクサクプレイを始めてみよう!

※PCサイトへのリンクとなる為、スマートフォンの方はPCでアクセスする必要があります。